2013年07月26日

全長9メートル、羽毛ふさふさ恐竜 中国で

鳥のような羽毛をまとった全長9メートルの新種の大型恐竜の化石が中国で見つかった. 羽毛のある恐竜はこれまで、体長2メートル程度の種類しか、確認されていなかった. 中国とカナダの研究チームが5日付の英科学誌ネイチャーに発表する. 化石は3体分で、中国遼寧省の白亜紀前期(1億2千万年前)の地層から見つかった. 化石の分析で、大型肉食恐竜ティラノサウルスの仲間で、最大の個体は全長9メートル、体重1.4トンと推定された. ルブタン 靴 羽毛は15~20センチで柔らかく、体温を保つのに役だったようだ. 研究チームは、ラテン語と中国語で「美しい羽毛の王」を意味するユウティラヌス・フアリと名付けた. サッカースパイク 羽毛恐竜はこれまで、全長2メートル程度の小型、中型の種類しか見つかっていなかった. 陳光誠氏が旅券手続き 地元当局者「15日 大型恐竜は体内に熱を保ちやすく、羽があると、オーバーヒートして生存に不利になる可能性があるとして、大型種がいたか、専門家の間でも論争になっていた.
posted by HoshinoKotoko at 02:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。